グッチ G-タイムレス GUCCI G-TIMELESS

グッチ G-タイムレス(GUCCI G-TIMELESS)新作登場!|グッチ(GUCCI)

GUCCI G-TIMELESS 1万円OFF!

代や性別を問わず、人々を魅了し続ける
ラグジュアリーブランド「グッチ」。

ブランドの名前を聞いただけで、
Gが2つ重なったダブルGのロゴや、
赤と緑のウェブストライプが
思い浮かぶ方は少なくないでしょう。

これらはグッチのプロダクトには
欠かせない存在。

遠目から見ても、一目でグッチとわかる
アイコニックな意匠は
さすがハイブランドならでは。

さて、そんなグッチですが、
腕時計にもグッチらしさを
随所に感じる名品があります。

グッチ G-タイムレス GUCCI G-TIMELESS

「グッチ G タイムレス」

オーセンティックなラウンドフェイスが
好印象のこのモデルは、
シチュエーションを選ばない
使い勝手の良さが魅力。

さて、これまで多くのファンを獲得してきた
この定番ウォッチが、文字盤(ダイヤル)の
ポップなカラーバリエーションと共に
スタイリッシュにアップデートしました。

では、それぞれのダイヤルカラーの魅力と、
今回アップデートしたポイントについて
じっくり見ていきましょう!

透明感のあるアイスブルーは、
爽やかで知的な手元を演出

トレンドカラーとして
人気のアイスブルーが目を惹くこちらのモデル。

シルバーのブレスレットとの相乗効果で、
アイスブルーがより涼しげで
透明感のある印象に感じられますよね。

白やブラック、シルバーなどの
定番カラーをお持ちの方なら、
2本目にぜひお勧めしたいカラーです。

ネイビーやグレー、ブラウン系などの
ベーシックカラーの服との相性も抜群。

また、ミントグリーンなどの
ペールトーンと組み合わせれば、
爽やかさ倍増、といった具合に、
使い勝手の良いダイヤルカラーです。

グッチ G-タイムレス GUCCI G-TIMELESS YA126372

ケースサイズは今回のモデルより
38ミリから40ミリにサイズアップ。

ですが、ケース型が薄めなので、
ジャケットの袖口から覗かせてももたつかず、
オフィスシーンにも適任。

女性の手元にも違和感のない、
ユニセックスでお使いいただけるサイズ感です。

シャープな印象のアイスブルーなら、
ペアウォッチとしてお使いいただくのも素敵です。

グッチ G-タイムレス GUCCI G-TIMELESS YA126372

ウォッチでは定番カラーのブルー。
その理由とは?

ブラックやホワイトと並び、
メンズウォッチでは定番とも言える
ブルーダイヤル。

人気の理由は、
ビジネスシーンではドレッシーなイメージに、
またカジュアルシーンでは清潔感や爽やかさを
演出できる万能さにあると言えます。

ブラックだと重すぎるし、
ホワイトでは抜けすぎる。

先述した人気の2色の合間を縫う
絶妙なバランスを叶えるのがブルーなのです。

まだ、ブルーは手にしたことがないという方は、
きっと汎用性の高さに驚くことでしょう。

GUCCI G-TIMELESS YA126371

さらに今回の新作では、
ブレスレットのデザインが一新。
9連から、スポーティーな印象の
3連にアップデートしています。

ドレス&スポーティ、
両面の魅力が楽しめそうです。

GUCCI G-TIMELESS YA1265050

もちろん女性にもオススメ。
レディースウォッチではあまり見慣れないカラーですが、
手元のハンサム度は格段にアップ。

オフィスカジュアルにも休日スタイルにも
コーディネートをキリッと引き締めてくれるはずです。

手元が華やぐヴィヴィッドカラーを
着こなしのワンポイントに

ところで、Gタイムレスには
目にも鮮やかなオレンジダイヤルも。

ブラウンやグレーといった
ベーシックカラーの差し色に
ピッタリの目を惹くカラーで、
文字盤全体にあしらわれた
Gシャドウもより一層際立って見えます。

GUCCI G-TIMELESS YA1265049

また6時位置のGマークも
存在感を強めているかのよう。

さらに、文字盤全体には、
グッチのアイコン的な意匠、
ディアマンテ柄が配され、
さりげなくラグジュアリー感を醸しています。

とはいえ、つけた時の印象は
これみよがしな印象は感じられず、
スマートで洗練されています。

シルバーの3連ブレスとオレンジダイヤルの組み合わせは、
ありそうでなかった絶妙なバランスです。

グッチらしいエッジを感じる
アースカラーダイヤル

Gタイムレスのカラーにグリーンがあるのは、
何らかの意味があるのかもしれません。
人の心を癒すと言われるグリーン。

そして、グッチのシェリーラインに
採用されているカラーでもあるグリーン。
落ち着くようでいて、
グッチのエッジを感じるアースカラーを
ダイヤルに配したのがこちらのモデルなのです。

GUCCI G-TIMELESS YA1265048

ホワイトやブラック、ネイビーなどの
定番カラーではないグリーンを選ぶ理由は、
ズバリ遊びすぎず、真面目すぎない
塩梅の良さではないでしょうか?

また、肌色を選ばず手元に寄り添い、
浮かない程度に人と違う。

おしゃれな人は、
たいがい色の取り入れ方が上手なもの。

ともすれば、色をうまく取り入れてこそおしゃれ、
といっても過言ではありません。

服を着替えるような感覚で、
グリーンダイヤルの時計をチョイス。

きっと見る人は、時計へのこだわりや、
ファッションセンスを感じ取ることでしょう。

遊び心を感じる柔らかなピンクダイヤルも入荷!

グッチ G-TIMELSS ピンク ya126368

最後にご紹介するのは、
レディースウォッチでは定番カラーのピンク。

入荷が遅れてしまいましたが、
ついに登場しました!

人気のカラー、ピンクですが、
実は男性がつけても違和感のない絶妙なカラー。

例えば、白いシャツスタイルに
ピンクダイヤルの時計を合わせる、
なんてハズしもありかと。

また、ネイビーやブラックなどの
ダークカラーの差し色にも好相性のピンク。

つまり、手元に行きすぎない“遊び”を取り入れるなら、
断然ピンクがおすすめなのです。

ぜひお見逃しのないよう!

スタイリッシュにアップデートした
新作Gタイムレス

グッチの定番ウォッチGタイムレスですが、
前モデルのクラシカルな印象の9連ブレスから、
スタイリッシュでスポーティな3連ブレスに、
そして、ケースサイズが38mmから
40㎜と2㎜大きくマイナーチェンジしています。

こうしたいくつかのポイントを踏まえ、
Gタイムレスの魅力を言い表すなら、

『これみよがしではないけれど、
ちゃんと目を惹く絶妙な塩梅がある』といったところ。

腕時計の小さな世界の中に、
ブランドの伝統的な意匠を
さりげなく散りばめた、Gタイムレス。

スタイリッシュなデザインに加え、
ありそうでなかった明るいカラーが登場したことで、
腕時計込みのファッションが
より楽しくなりそうな予感がしませんか?

銀座並木通りの時計店 U-collection 銀座本店

〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-6
TEL/03-6228-7833

最寄り駅/
■東京メトロ有楽町線 「銀座一丁目駅」3番出口 徒歩約2分
■JR「有楽町駅」京橋口 徒歩約5分

営業時間 /11:00〜19:00
定休日 /不定休

U-collection銀座本店(ユーコレクション)
U-collection銀座本店(ユーコレクション)